調教師・産駒・重賞レースのデータに特に力入れてます。良かったらぜひ。

【短距離の鬼】川田将雅騎手はこんな条件で馬券にクル。

こんにちは。

今回はこんなテーマでやっていきます。

目次

川田将雅騎手とは

主なお手馬

  • ハープスター

桜花賞札幌記念を制しました。

  • ダノンプレミアム

朝日杯FS弥生賞金鯱賞読売マイラーズカップなどを制しています。

で念願の日本ダービー制覇を果たしています。

  • リバティアイランド

で牝馬三冠を達成しました。

それでは傾向を見ていきましょう。

芝ダート:オールマイティー、特に地方ダート

両方とも得意ですが、特に地方ダートで力を発揮しているように見えます。

川田騎手は剛腕タイプなんですが、剛腕な人はダートが得意なイメージがあります。

脚質:逃げ・先行

 逃げもしくは先行が得意です。番手につけて直線から抜け出すパターンが多いです。

競馬場:オールマイティ

逃げや先行を得意とする騎手は競馬場に関係なくいい成績を残すパターンが多いと感じています。

特に得意な競馬場は

です。

距離:短中距離

どの距離でも行けますが、特に短・中距離が強いです。

重賞の場合は2000mまでが良いでしょう。

詳細

東京24◯東京20◎東京16◎

京都ダ18☆京都ダ14☆京都ダ12☆

京都芝30△京都芝20☆京都芝18△京都芝16☆

中山25△中山芝20◎

阪神芝20◎阪神芝18☆阪神芝16◯

阪神ダ20◎

中京芝20◎

京都のダートでは無条件で買いですね。

馬主 

基本的にはオールマイティーです。

ただ、G1以外だととくに買いやすいパターンがあります。

G1以外は・・・

  • 社台RH
  • ダノン

がおススメ。川田騎手は特にダノンの馬主さんと相性がよく、G1以外だとかなりの数が馬券内に入っているのではないでしょうか?

人気 

基本は大人気(1~3人気)で 重賞は中人気(4~7人気)でもOKという感じです。

というのも川田騎手は現時点で日本でもトップクラスで上手いジョッキーなんです。

ということで大人気が当たり前。逆にそれ以下の人気だった場合は馬のせいである可能性が高く、購入はお勧めしません。

調教師

  • 安田隆行
  • 中内田充正
  • 友道康夫
  • 鮫島一歩
  • 松永幹夫
  • 宮本博
  • 高野友和
  • 中尾秀正

調教師の場合には勝負気配です。

得意な月は1月

その他

  • 地方重賞ダート
  • 選馬眼がある:川田騎手のお手馬が二頭いた場合は川田騎手が乗る予定の方を買え

といった感じです。どちらも知っておくと意外と使えそうな知識です。

買い時:地方ダート、お手馬の中で選ばれた馬

ぜひ、お試しあれ。

最後に 他の騎手はこちら

あわせて読みたい
【故郷では負けない】丹内祐次騎手はこんな特徴で馬券にクル。 こんにちは。 今回はこんなテーマでやっていきます。 【丹内祐次騎手とは】 【主なお手馬】 【芝ダート:オールマイティー】 どちらでも活躍しています。 【距離:中距...
あわせて読みたい
【イケメンプリンス】坂井瑠星騎手はこんな特徴で馬券にクル。 こんにちは。 今回はこんなテーマでやっていきます。 【坂井瑠星騎手とは】 主なお手馬 スタニングローズ で秋華賞を制し、G1初制覇となりました。 それでは傾向を見て...
あわせて読みたい
【南関無双】戸崎圭太騎手はこんな特徴で馬券にクル。 こんにちは。 今回はこんなテーマでやっていきます。 【戸崎圭太騎手とは】 【主なお手馬】 エポカドーロ ダノンキングリー 【芝ダート オールマイティー 】 南関出身...
あわせて読みたい
【もはや日本人】クリストフ・ルメール騎手はこんな条件で馬券にクル。 こんにちは。 今回はこんなテーマでやっていきます。 【クリストフ・ルメール騎手とは】 もともとはフランスの騎手でしたが、JRAの通年免許を獲得し、日本を活動の拠点...
あわせて読みたい
【短距離大穴】伊藤工真騎手はこんな特徴で馬券にクル。 こんにちは。 今回はこんなテーマでやっていきます。 【芝ダート:ダート】 ダートで信頼のおける騎手です。 【距離:中短距離】 特に短距離が得意です。 ダートの短距...
あわせて読みたい
【剛腕捲り】ミルコ・デムーロ騎手はこんな特徴で馬券にクル。 こんにちは。 今回はこんなテーマでやっていきます。 【ミルコ・デムーロ騎手とは】 主なお手馬 ネオユニヴァース で皐月賞・日本ダービーとクラシック二冠を達成しまし...
あわせて読みたい
【ダートで追いまくり】松田大作騎手はこんな特徴で馬券にクル。 こんにちは。 今回はこんなテーマでやっていきます。 【芝ダート】 【脚質】 【距離】 【競馬場】 【買い時】 【最後に】 https://www.kurukuru-keiba.com/2021/12/01/%...

今回は以上です。ご覧いただきありがとうございました。

Follow me!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメント一覧 (67件)

コメントする

目次
閉じる